AED設置場所:九州東海大学

平成25年10月3日掲載

熊本市のAED設置場所「九州東海大学」についての詳細情報と地図を掲載しています。

スポンサードリンク

AED設置場所:九州東海大学

名前九州東海大学
郵便番号862-0970
住所熊本市東区渡鹿9-1-1
電話番号096-382-1141
設置場所守衛室、本館1階事務課、健康管理室、体育館
台数4台
区分民間
AED

●民間施設のAEDは、各施設が独自に設置したものであり、設置状況は熊本市のHP上のPDFファイルにもとづくものです。ここに掲載している施設以外にもAEDが設置してある場合もあります。

●設置施設が休みの場合や利用時間外は、AEDは使用できませんのでご了承ください。また、小・中学校に設置しているAEDは、主に校舎内で管理しているため、夜間や休日、学校が休みの場合は、利用できませんのでご了承ください。

AED(自動体外式除細動器)とは?

AED(自動体外式除細動器)は、医学的な知識がなくても誰にでも安全・簡単に除細動(心臓に電気ショックを与えること)を行えるよう設計された装置です。自動的に心臓のリズムを調べて、電気ショックを与える必要があるかどうかを判断し、操作手順を音声メッセージで知らせてくれます。

これまでは除細動器の使用は医師や救急救命士等にしか認められていませんでしたが、平成16年7月から一般市民が行う応急手当としてAED(自動体外式除細動器)の使用が認められました。

※詳細を掲載希望の場合はこちらのお問い合わせよりご連絡ください。

九州東海大学の場所を確認

【免責事項】
上記の地図はgoogle mapsのAPIを使用しています。場合により表示された地図が実際の場所とは異なることがあります。また地図の仕様は告知なく変更される場合があります、ご了承ください。

※このページ「AED設置場所「九州東海大学」」は、平成25年10月3日掲載作成したものです。

※詳細を掲載希望の場合はこちらのお問い合わせよりご連絡ください。